読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンボール9箱分の本(1000冊くらい)を買い取りに出したよ

 

 少ないものでシンプルに生きる。

 断捨離やミニマリストな生き方が近頃トレンドですね。

 だから、というわけでもないのですが、不要なものをいつまでも持っているのもストレスなので、大量に押し入れにしまっていた本を断捨離することにしました。

 

f:id:espresson:20170330200200j:plain

 

 引き出し式のブックシェルフ6台分の本を空にした。もう何も入れないつもり。

 

 元々僕自身はミニマリスト的な価値観にシンパシーを感じていまして、ものを捨てることにはあまり抵抗がありません。

 かといって、じゃあミニマリストを目指しているのかというと、まったくそのようなこともなく、せいぜい「シンプルライフで行きたい」程度の意識ですね。

 

f:id:espresson:20170330200358j:plain

 

 普通にモノはいっぱい持ってます。ミニマリストライクには生きられないので、何でも蓋付きの箱に詰めている。

 

廃品回収に出したいが縛るのがめんどくさいので宅配買取へ

 

 というわけで、前々から読みもしない本は処分したいと思っていて、いよいよ廃品回収にでも出そうかとビニール紐で縛りだしたんですが――これがめんどくさい!

 じゃあどうするか。そうだ買取業者に家まで取りに来てもらおう!と思い立った次第です。ダンボール詰めするだけなら遥かに簡単ですしね。

 

 ではどこへ売りに出すかということなんですが、ググって見ると比較サイトなんかが検索に引っかかります。なんかいろいろあってめんどくさい。

 結局回収サービスの手軽そうなところで決めることになります。

 今回売りたいの本はダンボールで10箱くらいになる予感だったので、ダンボールを無料で届けてくれるという「買取アローズ」というところに、まずは申し込んでみました。

 

f:id:espresson:20170330201441j:plain

本買取アローズ | 買取金額30%UP中

 

 何やら30%アップとか書いてあるし、送料手数料無料だし、よさそう……。

 申し込みフォームで指定した通りの日付にダンボールが届けられ、本を詰めて、翌日には回収にやってきました。

 さてあとは査定結果と振込を待つのみ。

 と、ここで再び買取業者の評判なんかを検索していたのですが、どうもこの本買取アローズという業者、あまり評判がよくないみたいです。

 曰く査定がいい加減とか、返送料金が高いとか、7割以上買取不可だと5000円の廃棄料金がかかるとか……。

 結構古い漫画が多かく、状態もそれほど良いわけではなかったので、ちょっとビビリました。

 実は箱詰めしているとき、持ってる漫画の多くにブックオフの金額ラベルが付いていることが気がかりで、最初は捨てるようなものだしいいかと思って詰めてたんですが、結局気になって全部地道に剥がすという作業をやりました。実際それで買取不可になるのかはわかりませんが、今にして思うとやっておいてよかったとおもいましたね。

 引取り二日後、キャッシュカードの残額照会をしてみると、カイトリアローズ名義の振込がされていました。

 

 3850円。

 

 まずは廃棄料だの返送料だのかからないことに安堵しました。

 で、買取金額ですが、3850円。これは普通なのか?少ないのか?

 相場がわからんのでなんとも。多くはないでしょうけれど。

 漫画中心、500冊くらい送ったと思いますけれど、実際買取してもらえた点数は多くない気がするので、一冊10円以上にはなったのかな?

 まあとりあえず、わずかなお小遣い程度にはなったので、よいでしょう。

 そもそも廃棄が目的ですし。

 

残り半分の500冊を別業者に

 

 さて、まだここで終わりではありません。

 実はこの業者で一度に手配できるダンボールは5箱まででして、廃棄したい本はまだ半分残っていました。

 どうもこの本買取アローズという業者は、ネットの評判を見てもあまり良い感じがしない。色々比較するのも面白いというのもあって、別の業者に送ることを考えます。

 というか、当初は自分で用意したダンボールで回収してもらおうと考えてまして、半分は既に箱詰めしていたんですね。

 それで、自宅で用意したダンボールでのみ回収をやっている、Vaboo(バリューブックス)というところに、今度は買い取りをしてもらうことにしました。

 

f:id:espresson:20170330204651j:plain

古本・漫画コミック買取Vaboo|買い取り送料無料! 売るならVaboo

 

 ダンボールの手配はやっておらず、自分で用意する必要がある。ダンボールに詰めておけばあとは配送業者が伝票もってやってきて回収してくれます。手数料等もかからず、査定結果が不満のときの返送も無料らしい。買い取り不可商品も無料で廃棄、または寄付などしているようです。企業としての透明性は、ネットの買い取り業者の中では高い方だと思う。

 

 Amazonから配送されたダンボールの中にたまに広告がある業者でもあり、多少信頼できるかなと思ったのも要因。

 申し込みから指定した二日後には、ヤマトが回収にやってきました。

 こちらも査定が早く、二日後には結果がメールで送られてきました。(買い取りアローズは黙って入金して、二日後に入金しましたメールが来た。査定結果は何も書いてない)

 

 査定結果は、2212円。

 

 おや? 買い取りアローズより大分安い。

 本自体の数はだいたい同じくらいだと思います。状態もこちらの方がいいかなと思っていたくらいなので、もう少し値がつくのを期待していたのですが、正直微妙ですね。

 買い取り可は192点ということだったので、6割方買い取り不可ということです。

 厳しい。

 思い至るところというと、買い取りアローズに送った方は全巻揃った作品(ドラゴンボール、ぬ~べ~、YAIBAとか)が入っていたので、そこで値がついたのでしょうか。

 

とにかく本を処分したいなら無料宅配買取業者は大変便利

 

 というわけで、今回は古い漫画中心に1000冊くらい送って、約6000円という結果でした。

 まあ結果自体は見れば、押入れを無駄に占有している不用品を楽に廃棄できて、お小遣いまで貰えたということなので、すっきり、満足です。

 まあもともと捨てるような本の買い取りなんていうのは、そんなに期待してもしょうがないということですね。

 ただ、今回の経験で、いざ本が溜まったときは箱詰めして回収してもらえば簡単ということがわかったので、よかったです。

 面白くもありました。

 もし不要な廃棄したい本などあって、どうもめんどくさがって後回しにしているようであれば、無料の回収(買い取り)業者など利用してみてはどうでしょうか。簡単ですよ。

 さて、次の機会があるときは、買取王子にでも送りつけてみようかな。